独立薬剤師.comとは

About

なぜ薬剤師が独立するのか

業界環境の変化に伴う独立メリットは、先に述べた通りですが、これまでの開局支援の中で、薬剤師さんが独立を目指す理由には、大きく分けて3つの理由があります。

1.理想の実現

年収の増加、キャリアアップ、やりがいなど、自身の理想を達成する手段。

2.現状の悩み、ストレスの解決

不規則な休み、長時間勤務、煩わしい人間関係など、現状の不満や悩みを解決する方法。

3.自由を求めての独立

自身の判断による自由な店舗運営、自由な患者対応、時間設定、定年からの解放など、勤務する立場では味わえない自由の探求。

独立する事により達成されるこの3つのメリットは大変大きく、『独立開局』をする事でしか得られない物でもあると言えます。

独立を果たした先輩薬剤師達が思っていること

独立を目指す薬剤師さんは、自身の希望に合う店舗を探しています。収益、立地、規模、ドクターの人柄・年齢など様々な希望があり、より希望に近い店舗が「好条件」な店舗だと言えます。ただ、すべての希望が叶う店舗はそうそうあるものではありません。これまでの支援の経験上、独立を果たされた薬剤師さんは、特に重要な希望にフォーカスして、独立店舗を吟味している様に感じます。

希望の大きなウェイトを占める要素の一つに「独立する地域」があります。出身地、出身大学・勤務先近郊、薬剤師会の役員を務める地域など、独立したい場所には様々な理由があり、また、その地域で承継可能な店舗が出てくるかどうかは、「ご縁とタイミング」によると言えます。特に、都市部については、その地域で独立したい薬剤師さんが集中しており、なかなかチャンスが回ってこない、という状況も起こりがちな上に、家賃が高く、同じ調剤業務を行っていても都市部を外れた店舗と比べて収益力に差が出る事もあり得ます。

独立を果たされた薬剤師さんの中には、自身の希望地とはかけ離れた地域であっても、自身の希望を満たす店舗であれば遠隔地にて薬局運営をスタートされた方もいらっしゃいます。まずは基盤を作り、2店舗目、3店舗目を検討する中で、本来の希望地にて店舗を出店された方もいらっしゃいます。勿論、とりあえず開業が出来ればいいというものではありませんが、条件次第では、希望地以外にも目を向けてみるのも、選択肢ではないでしょうか。

独立薬剤師.comでは様々なケースの独立を支援しており、そのノウハウを活かし、あらゆる角度からアドバイスを行っております。今すぐの開業に不安がある方には、「独立準備コース」で研鑽を積んでから独立を目指す方法など、それぞれの薬剤師さんに見合った開局を一緒に目指します。

独立薬剤師.comが薬剤師にできること

ご登録を頂いた方には、ご希望に沿った店舗の紹介、精緻な収支シミュレーションの提示、創業融資に強い金融機関の紹介・交渉、売却オーナーとの条件交渉、中立な譲渡契約書の作成、許認可の申請支援、薬価差益の交渉支援、譲渡後のアフターフォロー、緊急時の薬剤師・医療事務の派遣対応、税務・法務業務支援サポートなど、様々な支援サービスがご利用頂けます。
独立支援サービスはこちら